猫と一緒にビールで乾杯!

二匹の兄妹猫日記~名前の由来はビールから~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

薬を止めてから

嘔吐が2月19日から止まっていたことを受けて、先週末から獣医師の指示で
抗生剤・消炎剤を飲むのを止めていたホップ。

このまま薬なしでも嘔吐が出ないか祈るような日々が始まったのですが・・・、
通院翌日の日曜日朝、猫部屋に入ると液体を吐いた跡が。
「あぁ、やっぱり嘔吐が治まっていたのは薬を飲んでいたからか…。」と
ガックリ落ち込んでしまいました。

病院へ電話して念のためにともらっていた薬をすぐ飲ませるべきか先生に
相談したところ、
「まだ1回しか吐いていないから薬はもうちょっと様子見て。
もし何度も吐くようになったら薬を再開。あと餌はこのままナチュラル
バランスだけを与えて他には何も与えないように。」
と言われました。

そしてその日の夜には食べた缶詰(ナチュラルバランス)を直後に吐いてしまった
のです。1日に2回吐いたことで、これは先生の言うところの薬を再開する
タイミングなのか…?とものすごく悩みました。
この薬はもう何週間も同じものを飲ませ続けているので、抗生剤に
耐性ができてしまうんじゃないかと心配だったし、せっかく薬なしをトライ
し始めたばかりだったので夫と話し合い、次に(3回目)吐くまでは薬は
見合わせようと決めました。

そして…薬を止め日曜日に2回吐いて以降は今日まで一度も吐かずに済んでいます。
先週は薬を飲みながら缶詰フードで嘔吐が止まり、今週は薬無しで缶詰フードで
嘔吐が6日間止まっている。これだけ見ても一歩前進したと言え、嬉しい限りです。

しかし、もともとウェットフードがそんなに好きではないホップに、缶詰だけしか
与えられないというのは想像以上に大変です。
初日こそ食いつきが良かったものの、その後はなかなか自発的には食べてくれず
指にフードを掬って口元にもっていき、ようやく数口だけ食べる。それを一日に
4~5回。何とか食べてくれ喜んだのもつかの間、今度はいつ吐くかと心配で
目が離せません。
毎日170gの缶詰を2匹でようやく1缶分食べさせるのがやっとで、
摂取カロリーが全然足りず、ホップはみるみる痩せてきてしまいました。

昨年は5kg近くあったホップの体重は先週土曜には4.3kgにまで落ち、
おそらく明日病院で測ったらさらに4.0kgまで減っているのではないかと思います。
(嘔吐の無い麦にはホップに気付かれぬようカリカリを別室で与えています。)

お腹が空いたと訴えるホップに缶詰をあげても食べないので結局処分する、
という事を日に何度も繰り返すのは結構ストレスを感じます。
痩せてしまったホップを見ると、お腹いっぱいカリカリを食べさせたい!という
衝動に駆られますが、嘔吐が始まってからというもの、様々なドライの療法食を試しても
嘔吐が止まらなかったことを思うと、ウェットフードに切り替えてから嘔吐が
ほぼ止まっていることもあり、再びカリカリをあげることが恐いと感じます。
(そもそも、今は勝手に別のご飯をあげることは許されていませんしね。)

明日1週間振りに病院へ行きます。先生の許可が出れば、今の缶詰(ナチュラルバランス)
以外のご飯を試せるかもしれません。
ただ、他のご飯を試す場合も1週間に1種類だけとなるので、色々とっかえひっかえ
試すことはできません。
どのフードを試せばいいのか、今はまだ考え中です。
嘔吐を引き起こさず、ホップの食いつきも良いフード。できればウェットで。
この条件を満たし、ホップの体重をもとに戻すことのできるフード。
何とかして見つけてあげなければ…。


130309blg1.jpg


           ホップの顔に顔をうずめて眠る麦。

130309blg2.jpg


          麦~、ホップのこと労わってあげてよー。


                 ブログランキングに参加しています
                 にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ 人気ブログランキングへ
                 ポチっと応援よろしくですニャ♪ 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。