猫と一緒にビールで乾杯!

二匹の兄妹猫日記~名前の由来はビールから~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

膵臓は問題無し

     ホップ~、むーぎー、どーこーだっ!!

              


 \寒なるからやめてや~/    \掛け布団めくんないでよ~!/
130223blg2.jpg


              えへへ、ゴメンゴメン。
        お猫様専用コタツに2匹ともいらっしゃいました。



    ↓ 眠りを邪魔されて不機嫌        ↓なんとなくアンニュイ?
130223blg1.jpg

 
      2匹とも姿が見えないとついつい探し回ってしまう私。



ホップの頻回の嘔吐で毎週末の病院通いが続いています。
前の週は5回も吐いてしまいましたが、今週は薬(抗生剤&消炎剤)の効果が
出たのか2回のみ。しかも月曜日の夜遅くに吐いたのを最後に、今日(土曜)まで
嘔吐は治まっています。

こんなに嘔吐の間隔があいているのは久しぶりの気がするなぁ。
今週はカリカリを食べた直後に気持ち悪そうにうずくまって、じっと
耐えるような姿勢をとることも無くなって、食べた後もリラックスしているのが
良く分かります。あ~!本当に嬉しい。

病院では先週やった膵臓の検査結果を聞きました。
問題無しとのことでホッとしました。
ただ、ありとあらゆる病気が嘔吐の原因として考えられるので、
その膨大な原因のうち『膵炎ではない』ことが判明しただけで
まだまだ嘔吐の原因探しは続くのです。
でも、先週に比べて体重の減少もなく毛艶も良いと言われました!

先生は「う~ん、やっぱり食事が原因の気がするなー」と言ってました。
私も、先週のレントゲン検査で小腸が炎症を起こして肥厚している事を
知ってからというもの、もしかしてホップはIBD(特発性炎症性腸疾患)
なのではないかと疑い、毎晩徹夜する勢いで調べまくった結果、
これまでのドライフードオンリーの食事が(これまでは大丈夫だったが)
ホップにとって良くないのかも、と思うに至りました。

ほとんどのドライフードやウェットフードには小麦やトウモロコシや大豆が原材料に
多く含まれていますが、この穀物に含まれるグルテン(タンパク質)が猫の消化器官に
多大な害を及ぼしている、という説があります。

ホップがフードに含まれる穀物グルテンにアレルギーを起こしているのかは
全く分かりません。(それどころか、そもそも食物にアレルギーを持っているかどうかすら不明)

しかし元々完全肉食獣である猫は小麦やトウモロコシのグルテンを上手く
消化(低分子化)することはできないので、未消化の高分子のタンパク質のまま、
炎症を起こした腸壁の細胞にできた隙間をくぐりぬけ、体が『異物』と判断して
防御反応(下痢や嘔吐や皮膚疾患などのアレルギー症状)を引き起こしてしまうという
メカニズムを知ってしまった今、グルテンを含んだフードを与えることにはためらいがあります。

先生はグルテン悪影響説についてはそれほど重視はしていないようでしたが、
とにかく何にアレルギーを起こしているのかを探るには、まず一つ与えるフード
(手作りorウェット、どちらでもOK)を決め、それだけを2カ月(最長で)続けること。
その間は他のフードは一切与えないこと。
入手しやすいものを選ぶこと。(欠品しやすいものはダメ)
与えると決めたフードを猫が食べなかったとしても、飼い主が根負けしてはいけない。
猫が「これを食べるしかないんだ」と理解し食べるようになるまでじっと待つこと。
猫が理解するまでの間多少体重が減ることがあるかもしれないが大丈夫。
とにかく飼い主が焦ってあれやこれやとフードを変えてしまうと、全く意味がないということ。

これらの説明を受け、悩んだ挙句私が選んだのは…
ナチュラルバランスというメーカーの猫缶「チキンベース」です。

選んだ理由は以下のとおり。
 
 ・入手しやすい(ネットショップでの取扱いが多く、近所のペットショップでも買える)
 ・小麦、トウモロコシ、大豆が不使用
  (ビタミンミネラルなどの添加物以外の原材料 ↓
  「チキン、チキン煮汁、鶏肝臓、ダック、サーモン、ニンジン、玄米、サーモンミール」)
 ・合成保存料不使用
 ・マグネシウム値が療法食並みに低い
 ・ウェットフードを麦ほどは好まないホップにしては、食いつきが良かった!(←これ最重要)


完全手作り食も一時真剣に検討しましたが以下の理由で断念しました。

 ・猫の必要栄養素をバランスよく兼ね備えた食餌を作れる自信がない
  (栄養失調を引き起こしては本末転倒)
 ・そもそもドライフード育ちのホップがいきなり手作り食を食べてくれるのか…?
  (これまで食べてきた物と混ぜることはできない為徐々に馴らすという手法は×)


選んだ猫缶の今の時点で分かっている最大のデメリットは…

            ・高 い


これに尽きます。(一缶170gで360円!)
しかも麦にも参加していただく(!)ので消費量は2匹分、ということになります。
(麦にはドライをあげホップにはウェット、は完全に居住空間を分けないと難しい。
そして2匹を隔離すると激しい抗議が始まるのです…)、

まぁこれが延々と続くわけではないでしょうし、最長2カ月様子を見て嘔吐が治まった
ままであれば、また別のフードを試すこともできるかもしれません。
最近では穀物不使用のドライフードやアレルギー食物を除去したドライフード
なども出ていますしね。

先生も「(フードに)お金かかっちゃうよね。でも、嗜好性の高いフードを
与えてそれで病気になって薬で何とか対処するっていうよりは、
アレルギーを起こさない食事を与えることで何とか(嘔吐や腸炎を)治してあげたい
もんねぇ…」と。

今回の事でざっとではありますが、猫の胃腸の疾患やフードの問題点などを
色々調べるに当たり大変参考になったサイトや書籍を紹介して、
今回の長~い記事を終えたいと思います。
乱文にもかかわらず最後まで読んで下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

  ☆サイト  猫の特発性炎症性腸疾患(IBD)のページ
    ※情報量が膨大ですが、食事療法の項目などとても参考になりました。

   ☆書籍 本村伸子著『改訂版 「胃腸が弱い」ではすまされない!~LGSの危険信号~』
    ※ペットフードの問題点と消化器系疾患の関連について分かりやすく獣医師が解説。


                 ブログランキングに参加しています
                 にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ 人気ブログランキングへ
                 ポチっと応援よろしくですニャ♪ 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ホップ君の検査色々とあるのですね。我が家の猫も
良く吐く猫がいますが、ついつい検査しないで、そのまま
になっているので、色々と検査してあげて、感心しています。餌が合わないで、吐く事も多いです。
我が家の猫の一匹は、ウエットとかりかりを混ぜてあげると
吐かない事が、多いので今では、いつもかりかりとウエットを混ぜてあげています。猫ちゃんの病気の原因を見つけるのは、本当に大変ですね。何か手助けになる方法が、あれば
良いのですが、適当な飼い主で申し訳ありません。
一日も早く原因が見つかるように、願っています。 

fujinami | URL | 2013年02月24日(Sun)21:44 [EDIT]

ホップの辛さを思うと涙が出てきそうです・・・。
そしてニャンkoroさんの献身さにも涙が(;_;)お疲れ様です!
本当にホップや麦ちゃんはいいお家にご縁があってよかったと思います。
ホップの不調の原因探し、IBDという推測が当たって、これで最後になるといいですね(>_<)
ホップもニャンkoroさんもがんばってー!!!

にゃん太 | URL | 2013年02月24日(Sun)22:16 [EDIT]

fujinamiさんへ

コメントいただいていたのにお返事遅くなって
申し訳ありません。
(私が先週日曜からインフルエンザA型に感染し、
寝込んでおりました…)

餌が合わずに嘔吐する事も多いんですね。
ホップの場合ずっと普通に食べていたカリカリで
吐くようになり、投薬しても別の処方食に変えても
なかなか嘔吐が治まらず途方に暮れていました。

ウェットとカリカリを混ぜるのは良いですね!
ウェットだけで十分なカロリーを摂取させることは
なかなか難しいのでホップにも合うカリカリを見つけて
ウェットと混ぜてあげられるようになりたいです。

大勢の猫さんを経験されているfujinamiさんの情報は
とても参考になります。コメント本当にありがとうございました。

ニャンkoro | URL | 2013年03月02日(Sat)20:48 [EDIT]

にゃん太さんへ

ホップへの応援メッセージ、本当にありがとうございます!
お返事が遅くなってしまいゴメンなさい!
(日曜よりインフルエンザで臥しておりようやく復活しました)

ホップの嘔吐が続いて、もう不憫で不憫でたまらない日々を
過ごしてきましたが、この10日程は嘔吐が無く良い兆しが
見えてきました!
嘔吐の原因がハッキリ判ったわけではないのですが、
食べても吐かないフードが一つ見つかっただけでも嬉しい
第一歩です。
私が危惧していたIBDではなく、単なる食物アレルギー
であれば良いのに…と祈るような気持ちです。

ニャンkoro | URL | 2013年03月02日(Sat)20:58 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。