猫と一緒にビールで乾杯!

二匹の兄妹猫日記~名前の由来はビールから~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

花冷え

私の住む関東南部では満開だった桜の花も数日前から徐々に散り始めました。
毎年の事ですが、儚いですねぇ。
でもこれからピンク色の濃い八重桜が咲く時期です。こちらも華やかで
目を楽しませてくれますね。

昨日、毎週楽しみにしているtvk(テレビ神奈川)で放送中の5分間アニメ
『くるねこ』を観ていたら、終わる直前に「本日をもってこの番組は放送を
終了します」という無慈悲なテロップが…。
いつも『ペット百科~猫の詩~』(これも5分番組)とともに録画して
二つセットで観るのが恒例だった我が家。
あぁー週末のささやかな楽しみが一部無くなってしまった~(涙)


130331blg1.jpg

   花冷えで猫ベッドに潜り込んだままの2匹。今日寒いもんね~。

130331blg2.jpg
  
    ホップ…その寝起きの顔はかなりの変顔だぞ~ ( ̄w ̄)プッ


                 ブログランキングに参加しています
                 にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ 人気ブログランキングへ
                 ポチっと応援よろしくですニャ♪ 

スポンサーサイト

PageTop

狛猫な2匹

                  狛猫その1
130323blg1.jpg



                  狛猫その2
130323blg2.jpg



   2匹同時にスピーカーの上に乗ると… ⇒狛猫のできあがり!
130323blg3.jpg


ホップの缶詰生活(?)はチキン→サーモンと試し、食べる量は少ないながらも
順調にクリア。先週頭から3つ目の味ターキーを試しはじめましたが、
どうやら好みではないらしくさらに食欲減退。そしてトライ3日目にして嘔吐して
しまいました(涙)。
とりあえず即ターキーは中止して、チキンでリセットしました。
嘔吐はそれ以降ないので、ターキーはとりあえず「ぁゃιぃ」フードのリスト入りです。
実は昨年11月末にホップが初めて嘔吐し始めた時期に食べさせていたフードは
某メーカーのターキーメインのドライフード。
ペットショップでサンプルをもらい、それをホップがいたく気に入ったので
たまには処方食(c/d)以外のものも良いかな…と思い購入して食べさせ始めて
数週間経った頃でした。
それもあってターキーは余計にぁゃιぃ…と思ってしまいます。


さて、昨日は2週間ぶりにホップを病院に連れて行きました。
食べる量が少ないので体重が大幅に減っているのではないかと不安でしたが
測ってもらうと4.2kgで、2週間前に比べて50g減っているだけで済みました。
先生に『体重減少が不安だからそろそろドライフードも試した方が…』と相談すると

「食物アレルギーの場合、猫は犬よりも食べ物に対して神経質だから、
合うフードを探す過程で食べなかったりしてどうしても体重が減ることが多い。
たいていの飼い主さんは早く体重を戻してあげたくて色々次々試しがちなんだけど、
それやっちゃうと嘔吐してしまった場合どれが原因だったのかがもうワケ分かんなく
なって、本当は大丈夫なフードだったかもしれないのに「NGフード」に入れて
しまったりすると本末転倒だから、まぁとにかく 焦 ら ず に
ドライを試す?うーん、まだまだ先だね~。」


と、毎度毎度同じような事を先生に諭されるダメな飼い主です(汗)。


現在はツナ&シュリンプにトライ中。嘔吐しなければ最低1週間はこの1種類だけで
過ごします。エビの濃厚な香りがする…。魚系なのでまあまあ食いつきは良しですが
同じものが続くとすぐ飽きて食べなくなるんですよねー。

ちなみにホップは毎日元気にじゃらしに飛びついています。
たくさん遊んであげるからその分いっぱい缶詰食べておくれよ~。


                 ブログランキングに参加しています
                 にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ 人気ブログランキングへ
                 ポチっと応援よろしくですニャ♪ 

PageTop

空腹が原因?

    すやすや眠るホップ。この寝顔には癒されるな~(´∀`*)

130317blg1.jpg


130317blg2.jpg


               肉球ぷにっぷに!
130317blg3.jpg


ホップの缶詰オンリー食生活は続行中ですが、チキンからサーモンに変えたとたん
進んで食べるようになりました。ナチュラルバランスの猫缶は肉系より魚系の方が
カロリーが高いので、量を食べない2匹にとってはカロリー摂取という点では
ありがたいのです。しかし、やはり肉食が基本のネコ科動物ですから好んで食べる
からと言って魚缶ばかりをあげるわけにもいきません。
1週間サーモンを試したあと、昨日からターキー缶に変えたところ・・・食べない。orz
やはり魚缶とは匂いが違うからか~。
でも何とか食べていただくべく、サーモンとターキーを半々の割合で混ぜて出してみたところ
なんとか食べてくれました。
うーん、まぜまぜ作戦で当分行くしかないかー。

ホップの缶詰オンリー食生活は今日で23日目になります。
この間嘔吐は3回。3/3に朝食前に黄色い液体(胆汁)を吐き、その日の晩には
食べた直後の餌を吐き、そして昨日3/16の朝食前に白い泡立った液体(胃液)
を吐きました。

以前の記事で紹介した獣医師の本村伸子先生の著書『「胃腸が弱い」ではすまされない!』
(87頁)によると、
“早朝の空腹時に、黄色の液体を吐くことがあります。この液体は、胃液ではなく
胆汁です。十二指腸の液体が胃へと逆流することが原因です。十二指腸の液体は
アルカリ性なので、酸性の胃は早くアルカリ性液体を外に出そうとして吐き出します。
この対策としては、朝、夕方、寝る前にというふうにして、少量の食事を数回に分けて
与えます。”
とありました。

確かに液体のみを吐いた上記の2日は、飼い主が休日のため朝寝坊をして猫に朝ごはんを
あげるのが遅めでした。
胃が空っぽのままの時間帯が長いと良くないんですね…、反省。
でも缶詰生活にしてから、食事後の嘔吐が1度しかないというのは嬉しいことです。
しかも3/2からは薬も飲んでいないので食事だけで何とか嘔吐を最小限にコントロール
できている(?)のは大きい。

一回に食べる缶詰の量が少ないので、だいたい一日に4~5回に分けてあげています。
朝、(休日は正午も)、夕方4時、夜9時、寝る前、ですね。
量を食べられないのでなかなか元の体重まで戻れないけど、毛並みがふっくら艶々で
とても良くなったので、栄養はちゃんと腸で吸収出来ているのかな。

ただ、昨日と今日のホップのウンチが下痢気味だったのでちょっと心配。
最初の下痢はターキー初トライ前なので、ターキーが原因でもないしなぁ。
どうか明日は良いウンチが出ますように!!


                 ブログランキングに参加しています
                 にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ 人気ブログランキングへ
                 ポチっと応援よろしくですニャ♪ 

PageTop

猫缶の新しい味にトライ!

       今日は黄砂が酷いから、窓は開けられないよー。
         ガラス越しの日向ぼっこでガマンしてね。

130310blg1.jpg

昼過ぎから空がみるみる黄土色にかすんできて、視界が悪い状態です。
こんな酷い黄砂は今年初めて。この黄砂に花粉やらPM2.5やらがくっついて
いるかと思うと、恐ろしくて外出をためらってしまいます。
猫は外の空気を頻繁に吸いたがるけど、今日は最低限しか窓を開けられないなぁ。


さて、午前中にホップを病院に連れて行きました。
昨日アップした記事では「体重4.0kgになっちゃってるかも」と悲観的でしたが
実際病院で測ってみると4.25kg!先週は4.3kgだったので微減ちゃ微減ですが、
先生曰く『機械の誤差範囲なので先週と変わらないと見て良い』とのことでした。
『毛艶も良いし、腿の筋肉もしっかりあるし、腸の触診も問題なし、
猫缶食べる量が少ないと心配だろうけど実際体重は先週と比較して
維持できているし栄養失調でもない。良いですね!』と。
あぁ~体重が激減してなくて、とにかく本当に安心しました。


今日以降トライするフードについて相談したところ、


 ・同じメーカーの缶詰で違う種類の味を試す方がいい。
    =まだ嘔吐無し期間が1週間なので、もう少し足場を固める意味もあり。

 ・嘔吐しないフードであれば基本ウエットでもドライでも良いのだが、
  常に体の循環を良く保つことで、慢性腎不全などの疾患を予防する意味でも
  ウェットの方を強く勧める。(ドライオンリーの食生活だと慢性的に
  脱水気味になりやすいとのこと)

 ・早く健康体に戻してやりたいという焦りの気持ちから、色々なフードを
  次々試したくなるが、ここはじっくり腰を据えてゆっくり進めるべき。
  今が踏ん張りどころ。

 ・無理に口元にフードを指で持っていったりする必要はない。
  少しづつでも食べているのだからちゃんと食べ物と認識している。
  後は猫の慣れなので、皿に出して1時間程置いて食べなければ下げる。
  その繰り返しでOK。

 ・試すフードは週に1種類。それで大丈夫だったら翌週また違う味を試してOK。
  もし嘔吐すればそのフードは即中止。大丈夫だったフードに戻し薬を1日分
  飲ませてもいいかも。しばらくの間それで嘔吐が治まればまた別の味のフード
  をトライ。


 ・ニャンkoroさんも楽しみながらご飯あげてね。


こんな感じでアドバイスもらいました。
(最後のアドバイスは、余りに私が神経質になってストレス一杯な状態なのを
先生もひしひしと感じたからでしょうね(苦笑)。)


さて、今まで2週間ナチュラルバランス(←先生に指定されたわけではなく
私が選んだ。原材料に小麦・トウモロコシ・大豆を含まないから)のチキンを
あげていたのですが、同じナチュラルバランス缶の別の味となると
かなり選択肢が多いのです。

チキン
インドアキャット(チキンがメイン・オーツ麦のふすま入りで粗繊維質多め)
リデュースカロリー(チキンがメイン・タンパク質&脂肪が低め)
ターキー
ベニソン&グリーンピース(アレルギー症対応食)
ダック&グリーンピース(アレルギー症対応食)
サーモン
オーシャンフィッシュ
ツナ&シュリンプ

ざっと9種類!ウェットフードだけですごいラインナップですね~!
私はターキーあたりを試そうかと思っていたんですが、夫が
「魚系はダメなの?魚系の方が絶対食べると思うんだけど…。」と
やんわり主張するので、それなら…とサーモンを買って帰りました。

家に帰りさっそく皿に出すと、ホップと麦の2匹共が
ガツガツ夢中で食べているではありませんか!!

特にホップが自分で皿から食べてくれる光景を久し振りに見ることができて
もう嬉しすぎて涙が出そうでした。
今のところ嘔吐もなく、とりあえずこのサーモンで今週はトライしてみます。
やっぱり魚系の方が好きだったのね。もしかすると数日で飽きてしまうかも
しれないけれど…(汗)

長々と書き連ねましたが、もしかして同じような悩みを抱えている
飼い主さんも見ていらっしゃるかも…と思いアップします。
ただ、病院の先生も言っていたのですが『この子にとって大丈夫だった
フードが他の子でも大丈夫かと言えばそれはまた違うんだよね~。

という事もあるので、あまり参考にはならないかもしれませんが…(^_^;)


                 ブログランキングに参加しています
                 にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ 人気ブログランキングへ
                 ポチっと応援よろしくですニャ♪ 

PageTop

薬を止めてから

嘔吐が2月19日から止まっていたことを受けて、先週末から獣医師の指示で
抗生剤・消炎剤を飲むのを止めていたホップ。

このまま薬なしでも嘔吐が出ないか祈るような日々が始まったのですが・・・、
通院翌日の日曜日朝、猫部屋に入ると液体を吐いた跡が。
「あぁ、やっぱり嘔吐が治まっていたのは薬を飲んでいたからか…。」と
ガックリ落ち込んでしまいました。

病院へ電話して念のためにともらっていた薬をすぐ飲ませるべきか先生に
相談したところ、
「まだ1回しか吐いていないから薬はもうちょっと様子見て。
もし何度も吐くようになったら薬を再開。あと餌はこのままナチュラル
バランスだけを与えて他には何も与えないように。」
と言われました。

そしてその日の夜には食べた缶詰(ナチュラルバランス)を直後に吐いてしまった
のです。1日に2回吐いたことで、これは先生の言うところの薬を再開する
タイミングなのか…?とものすごく悩みました。
この薬はもう何週間も同じものを飲ませ続けているので、抗生剤に
耐性ができてしまうんじゃないかと心配だったし、せっかく薬なしをトライ
し始めたばかりだったので夫と話し合い、次に(3回目)吐くまでは薬は
見合わせようと決めました。

そして…薬を止め日曜日に2回吐いて以降は今日まで一度も吐かずに済んでいます。
先週は薬を飲みながら缶詰フードで嘔吐が止まり、今週は薬無しで缶詰フードで
嘔吐が6日間止まっている。これだけ見ても一歩前進したと言え、嬉しい限りです。

しかし、もともとウェットフードがそんなに好きではないホップに、缶詰だけしか
与えられないというのは想像以上に大変です。
初日こそ食いつきが良かったものの、その後はなかなか自発的には食べてくれず
指にフードを掬って口元にもっていき、ようやく数口だけ食べる。それを一日に
4~5回。何とか食べてくれ喜んだのもつかの間、今度はいつ吐くかと心配で
目が離せません。
毎日170gの缶詰を2匹でようやく1缶分食べさせるのがやっとで、
摂取カロリーが全然足りず、ホップはみるみる痩せてきてしまいました。

昨年は5kg近くあったホップの体重は先週土曜には4.3kgにまで落ち、
おそらく明日病院で測ったらさらに4.0kgまで減っているのではないかと思います。
(嘔吐の無い麦にはホップに気付かれぬようカリカリを別室で与えています。)

お腹が空いたと訴えるホップに缶詰をあげても食べないので結局処分する、
という事を日に何度も繰り返すのは結構ストレスを感じます。
痩せてしまったホップを見ると、お腹いっぱいカリカリを食べさせたい!という
衝動に駆られますが、嘔吐が始まってからというもの、様々なドライの療法食を試しても
嘔吐が止まらなかったことを思うと、ウェットフードに切り替えてから嘔吐が
ほぼ止まっていることもあり、再びカリカリをあげることが恐いと感じます。
(そもそも、今は勝手に別のご飯をあげることは許されていませんしね。)

明日1週間振りに病院へ行きます。先生の許可が出れば、今の缶詰(ナチュラルバランス)
以外のご飯を試せるかもしれません。
ただ、他のご飯を試す場合も1週間に1種類だけとなるので、色々とっかえひっかえ
試すことはできません。
どのフードを試せばいいのか、今はまだ考え中です。
嘔吐を引き起こさず、ホップの食いつきも良いフード。できればウェットで。
この条件を満たし、ホップの体重をもとに戻すことのできるフード。
何とかして見つけてあげなければ…。


130309blg1.jpg


           ホップの顔に顔をうずめて眠る麦。

130309blg2.jpg


          麦~、ホップのこと労わってあげてよー。


                 ブログランキングに参加しています
                 にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ 人気ブログランキングへ
                 ポチっと応援よろしくですニャ♪ 

PageTop

ウェットフード作戦が奏功?

先週の日曜から高熱が出て寝込み、翌月曜日には39.4℃(!)まで熱が上がったので
慌てて病院に行くとインフルエンザA型に罹っていることが分かりました。
猫の世話を夫に頼もうにも出張中で頼めず、どんなに熱が高くても猫のご飯や
ホップへの投薬の用意は自分でしなければなりませんでした。
ペットの飼い主が病で倒れてはいけませんね~。今回つくづく痛感しました。


寝室の窓辺で日向ぼっこするホップと麦。お日様燦々で気持ちイイね~。

130302blg1.jpg


さて、先週土曜に通院してからホップと麦のご飯をパテタイプの缶詰
『ナチュラルバランス チキン』に100%切り替えたのですが、
その後今日までホップの嘔吐は一度もありません!正確には2/19を最後に
嘔吐は止まっています。
昨日まで抗生剤消炎剤を飲ませていたのでその効果もあるかと思いますが、
同じ薬を飲んでいても以前は嘔吐していたので、やはり食事を変えたことの
効果が大きいのではないかと思います。

今日1週間振りに通院しましたが、先生もこんなに早く嘔吐が止まった
ことに驚いていました。
あとは薬を止めて(食事はそのまま)様子を見てこのまま嘔吐しなければ
食事が原因だった可能性がより濃厚になります。
何か深刻な疾患があって嘔吐していたのであれば、嘔吐がこのようにピタッと
無くなることはあまりないからね、と先生も言っていました。

ホップの苦しそうな嘔吐が無くなって、本当に嬉しいです。このままどうか
おさまりますように…!


ナチュラルバランスの缶詰は最初こそホップも麦も喜んで食べていましたが、
一回で食べる量は2匹で4分の1缶がやっとの上に、味にも食感にも飽きて
本当に食べさせるのに苦労しています。
ドライフードのように出しっぱなしにしていても食べてくれないので、
結局処分して新しい缶をまた開ける…の繰り返しです。

1日で、2匹で一缶分(170g)を食べるのがやっとの状態なので
この1週間で2匹ともあっという間に痩せてしまいました。
ホップは体重が落ちることを覚悟して、と先生から言われていたので
しょうがないとしても、麦をこれ以上付き合わせて痩せさせるわけには
いきません。
麦には栄養補助食品(?)としてカリカリをこっそり別室で食べさせることに
しています。

痩せてしまったホップですが、お腹の触診では炎症が治まっていると
言われたし、毛艶も良くもちろん脱水もないので安心していいそうです。
「こればっかり出して~!」と猫には不評の缶詰ですが、やはりドライフード
と違って水分が多いので循環に良いからか、手触りがしっとりふわふわの
柔らかい被毛になったのです。

先生は、食物アレルギーの改善のためだけでなく慢性腎不全などの他の病気を
予防する観点からもドライフードよりウェットフード(手作り食を含む)を
この先ずっと食べさせる方が良いとの考えをお持ちでした。
ドライフードの方が飼い主にとっては楽だけど、やはり長生きさせてあげる
にはドライフードだけの食事を与えていては難しいとのことです。
ドライフードに肉の茹で汁などのスープをかけてあげるだけでも全然違いますよ、と。

ホップも、もう少し量を多く缶詰を頑張って食べてくれればいいのですが、
「犬と違って猫はなかなか食べることに関してうるさいからねぇ~」と
先生が苦笑するように、こればっかりはこちらの思うとおりにはいかず難しいです。

あともう一週間程経てば今の缶詰に加えて別のご飯を試しても良いと
言われているので、それまでもうちょっとの我慢だよ、ホップ。


                 ブログランキングに参加しています
                 にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ 人気ブログランキングへ
                 ポチっと応援よろしくですニャ♪ 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。